WILD THINGS
WILD MY THINGS 私のワイルドなシングス。 OWNER’S VOICE Vol.8

OSHMAN’S|MD

ATSUSHI SAITO

WILD MY THINGS Vol.8

冬はハッピージャケット
夏はサプレックスナイロンのセットアップ
時代のキーマンが愛用しているワイルドシングス。そして2022年シーズンのコレクションから、いま一番気になるワイルドシングスのアイテムを聞く、連載企画「WILD MY THINGS|わたしのワイルドなシングス」。第8回は長らくオッシュマンズのバイヤーとして活躍してきた、斉藤淳史さんが登場。自身の愛用品と、オッシュマンズでも一押しというワイルドシングスのセレクトアイテムを教えてくれた。
斉藤さんの愛用品|OWNER’S ITEM
ハッピージャケット
自身のスタイルでは骨太なアウトドア、ミリタリーアイテムが好みという斉藤さん。ワイルドシングスのなかでもとくに愛用しているのは、ハッピージャケットだ。「ワイルドシングスが開発した、米軍のレイヤリングシステム、ECWCSのレベル7の名作アウターで、アウトドア、ミリタリー好きな自分にとっても、ど真ん中でストライクなアイテム。シンプルなデザインで着回しやすく、日常的に使いやすい現代的なディテールやアレンジが加わっていて、着るたびにすっかりハマっていきました。昨冬のアウターはほとんどハッピージャケットでしたね。ポケットも収納力があって、鞄を持ち歩きたくない日にも便利です」。
斉藤さんのおすすめは
SUPPLEX CAMP SHIRT|SUPPLEX CAMP SHORT
そして2022 SPRING & SUMMERでは、斉藤さん自身もバイイングに携わったサプレックス キャンプシャツとショーツが一押しだという。「ともにオッシュマンズでもセレクトしており、個人的にも自信をもってオススメできるアイテムです。サプレックスナイロンはコットンライクな表情でいながら、撥水、速乾、UVカットを備える機能素材。丈夫でアクティブに気兼ねなく使えます。シャツはオープンカラーに大ぶりな胸ポケを備えて、今のファッションにもマッチするデザイン。ショーツは動きやすいガゼットクロッチ、ウェビングベルトと、便利なクライミングディテールを備えています。またポケットのスレーキは水抜けするメッシュ仕様。山やキャンプシーンだけでなく、タウンユース、川や湖など水辺での着用にも便利で、とにかく万能なんです」。
「シャツ、ショーツの単品でもいいですが、個人的にはセットアップがオススメ。キャンプでも休日のリラックススタイルでも、着こなしを考えずに、大人っぽく印象が引き締まるのも楽なんですよ」。
「キャンプショーツはファスナーポケット付きで、スマホやお金の収納も安心。見た目以上に収納力が豊富で、キャンプやアウトドアシーンですごく使い勝手がいいですね」。またサプレックスナイロンはしなやかでコンパクトに畳みやすく、シワになりにくい点もメリット。アウトドアフィールドや旅行にて、携帯性に優れる点も便利だ。キャンプシャツ1万3200円。キャンプショーツ1万2100円。
PROFILE
斉藤 淳史
商品部 メンズマーチャンダイザー
アメリカ生まれのスポーツショップ、オッシュマンズの顔として知られ、2021年からメンズアイテム、すべてを管理するマーチャンダイザーに就任。近頃は毎週出掛けるほど、キャンプに夢中だそう。
一覧に戻る             →

ARCHIVE