WILD THINGS
WILD MY THINGS 私のワイルドなシングス。 OWNER’S VOICE Vol.4

FREAK’S STORE|BUYER

MARINA SUSAKI

WILD MY THINGS Vol.4

雨の日のアウターに
シャモニージャケットがちょうどいい
時代のキーマンが愛用しているワイルドシングス。そして2022年シーズンのコレクションから、いま一番気になるワイルドシングスのアイテムを聞く、連載企画「WILD MY THINGS|わたしのワイルドなシングス」。第4回はフリークス ストアのウィメンズバイヤー、洌崎真里奈さんが一目惚れしたという愛用品を紹介。さらに雨の日に使いたいライトアウターをセレクトしてくれた。
洌崎さんの愛用品|OWNER’S ITEM
77サーカ×ワイルドシングス
別注2WAYライトモンスターパーカ
洌崎さんは2020 SPRING&SUMMERにフリークス ストアが別注した、77サーカ×ワイルドシングスの2WAYライトモンスターパーカが大のお気に入りだそう。「まだ当時はショップスタッフだったのですが、初めて見て『何コレ!?』と一目惚れ。商品が入荷して来たその日に、私も購入しちゃいました。ワイルドシングスの名作、モンスターパーカをベースに、77サーカのデザイナー、森山直樹さんがデザインを行い、とてもディテールに凝っていて、他の人と被りにくい。ミリタリー由来でいながら、ホワイトのカラーリングによってクリーンに着られるのも、とても新鮮だったんです」。
「使ってみると、予想以上に幅広い着回しができることがわかって、どんどん惚れ込みました。ゆったりしたシルエットでレイヤードが自在だし、クリーンなホワイトだからジャケットといったキレイめなコーディネートとも合わせやすい。そしてリバーシブルで着られるのもお気に入り! 裏地がメッシュのリバーシブル仕様で、こちらを表にしても他にはない表情で着られるんです。最近はヴィヴィッドなカラーのアイテムを合わせるのが気分だけど、モノトーンでまとめてミニマルに着られるのもいいんですよ」。
洌崎さんのおすすめは
W'S CHAMONIX JACKET
2022 SPRING & SUMMERのアイテムでは、雨の日のアウターにシャモニージャケットが気になるという洌崎さん。「使用しているサプレックスナイロンは撥水性があって雨を弾くうえ、ナチュラルな表情でいながら、速乾性に優れる、防シワ、UVカットなど、多彩な機能性を備える点も便利だと思いました。それにタウンコーデではハズシに使えるし、オールブラックだから何にでも合わせやすそう」。
「シャモニージャケットはメンズライクなマウンテンパーカだけど、モノトーンの色使いでドレッシーなスカートにも合わせやすく、女性らしくも着やすいですね。インナーに刺し色を使うのも、メリハリが効いていいと思います。私はジャストサイズよりも、1サイズ上を選んで、ゆったりめに着たいですね」。
「裏地もメッシュライニングになっていて、蒸れにくくて機能的。ポケットも充実しているし、これからの季節ならフェスやキャンプにもいいと思う。一着あると、シーズンを問わずにいろいろと重宝しそうですね」。シャモニージャケットはワイルドシングスのライトアウターの定番。メンズモデルと異なってラグランスリーブを採用しており、女性らしいソフトな印象の肩回りで着ることができる。1万9800円。
PROFILE
洌崎 真里奈
フリークス ストア バイヤー
フリークス ストア ルミネエスト新宿ウィメンズ店のスタッフを務め、2021年にウィメンズバイヤーに就任。近頃はデニムやキャップ、スニーカーなど、ボーイなアイテムをコーディネートに取り入れることが気分だそう。
一覧に戻る             →

ARCHIVE