WILD THINGS
Feb.19.2022

2022 WILD THINGS | SPRING & SUMMER 徹底解説

Feb.19.2022

2022 SPRING & SUMMERのコレクションは、機能と実用性をアップデートしながら、「身近に感じるアウトドア」をテーマに、日常における使い勝手のよさを意識。今まで以上に街でクリーンに着こなせるビジュアルも特色で、ベーシックなワードローブやシューズとも相性がいい。プロダクトのクオリティを落とさず、現代のライフスタイルへも溶け込むラインナップが揃う。

また、ワイルドシングスならではの機能を軸にした、幅広いアイテムが充実。3レイヤーの防水透湿シェル、非常に優れた通気性をもつドットエアシリーズは、今季から新たに加わった注目のラインナップだ。キーカラーになるのは、フェザーグレーとエアフォースネイビー。ミリタリーライクな硬派なカラーながら、都会的な着こなしにも馴染みがよく、タウンユースでもベストな選択肢になる。

ネイビー×ブラックのシャモニージャケットは、タウンユースにもすんなり溶け込む都会的なダークトーンカラー。シェルテックデニムを使ったデナリシャツ、キャップをライトなブルーでまとめると、日常のカジュアルとしてもこなれたスタイルに。

シャモニージャケット

CHAMONIX JACKET(シャモニージャケット)
ワイルドシングスを代表するライトアウター。シャモニーの名は創業者の一人、マリー・ミューニエールの故郷に由来。ナチュラルな表情でいてマルチな機能をもつ、サプレックスナイロンを使用している。アーバンなモノトーンカラー、フェザーグレー×ブラックは今シーズンのNEWカラー。1万9800円

VIEW ITEM >

2022 SPRING & SUMMERから登場した3レイヤーの防水透湿シェルシリーズ。ライトモンスターはワイルドシングスのタクティカルウェアの代表作、モンスターパーカをデザインソースにしたコートタイプで、防水ギアのシェルを、アーバンユースでもスマートに羽織ることができる。

スリーレイヤーライトモンスター

3LAYER LIGHT MONSTER(スリーレイヤー ライトモンスター)
今シーズン注目の、3レイヤー防水透湿シェルシリーズの一着。ライトモンスターとはその名通り、タクティカルアウターの名作、モンスターパーカをデザインベースにしたもの。中綿なしの防水透湿シェルをまとい、冬だけでなく幅広いシーズンに使え、雨の日でも臆せず羽織ることができる。3万9600円

VIEW ITEM >

オープンカラーシャツ、ワッフルカットソー、デナリパンツと、いずれもフィールドテイストなアイテム。ただホワイト1トーンでレイヤードしたトップスに、ソリッドなブラックカラーでスマートなシルエットのデナリパンツなら、クリーンな印象で装える。差し色になるギア、ウェビングベルトもモノトーンコーデに映える。

シェルテックデニムデナリシャツ

SHELTECH DENIM DENALI SHIRT(シェルテックデニム デナリシャツ)
シェルテックデニムを使ったメンズアイテム。ワイルドシングスのアイコン、デナリジャケットのポケットデザインを落とし込み、手荷物の収納に便利で、コーディネートでもさりげないアクセントになる。インディゴカラーは経年変化も楽しめる。1万1800円

VIEW ITEM >

スリーレイヤーモンスター

3LAYER LIGHT MONSTER >
SHELTECH DENIM FLARE SKIRT

2020年からスタートしたワイルドシングスのウィメンズ。シェルテックデニムを使ったスカートは、フェミニンになりすぎず女性らしいコーディネートが可能に。シェルテックデニムの遮熱、接触冷感、吸水速乾、UVカットの機能も快適だ。ハリのある防水シェル、ライトモンスターは、女性が羽織ると一段と品のよさが増してくる。

シェルテックデニム

SHELTECH DENIM S/S SHIRT, FLARE SKIRT(シェルテックデニム S/Sシャツ、フレアスカート)
2020年のデビューから好評を博しているウィメンズ。シェルテックデニムは、遮熱、接触冷感、吸水速乾、軽量、UVカットを備え、夏場や炎天下でも涼しく過ごせる機能素材。夏でも快適にデニムコーデが可能に。S/Sシャツ1万780円、フレアスカート1万2980円

VIEW ITEM >

ドットエアーデナリシャツ

DOT AIR DENALI SHIRT
DOT AIR OPEN COLLAR SHIRT >
TRUE DRY WAFFLE CREW >
BIG POCKET MESH SHORTS >

2022 SPRING & SUMMERは多彩な色使いにも注目。トップスの総柄は、ワイルドシングスが生まれたノースコンウェイに群生する花、カロポゴンをモチーフにしたもの。春夏シーズンに映える花柄だが、ワイルドシングスならではのアーシーな色使いで、落ち着いた印象で着こなすことができる。また通気と撥水性に優れる「ドットエア」を使用しており、コンフォートな機能を得られるのもポイントだ。

ドットエアツーウェイシェーディングハット

DOT AIR 2WAY SHADING HAT(ドットエアツーウェイシェーディングハット)
東レの機能素材、ドットエアを使ったシェーディング付きの2WAYハット。非常に高い通気性と撥水性を両立し、速乾性にも優れて、春夏のヘッドギアにも適している。総柄のプリントは、ワイルドシングスが生まれたノースコンウェイに群生する花、カロポゴンをモチーフにしたもの。ハット以外にも同じ生地を使ったシャツ、ボトムがある。7150円

VIEW ITEM >

カロポゴン柄のドットエアシリーズにはイージーパンツもラインナップ。アーシーな色使いの総柄は、スモーキーでミリタリーライクな雰囲気もあり、華やかさがありつつも硬派な印象で穿くことができる。シンプルなトップスと合わせるだけで、存在感ある春夏のスタイリングが可能に。

フィールドから日常まで、あらゆるシーンでマストになるワイルドシングスの新定番、ベースショーツ。2022 SPRING & SUMMERはさらにカラバリが充実し、目の覚めるようなレッドの「テラコッタ」から、カモフラといった総柄もラインナップ。落ち着いたカラーのアイテムと合わせた、コントラストある着こなしも楽しい。

スリーレイヤー スモーキングジャケット

3LAYER SMOKING JACKET(スリーレイヤー スモーキングジャケット)
もう一つの3レイヤー防水透湿シェル。こちらはワイルドシングスが開発したタクティカルウェア、スモーキングジャケットがデザインベース。これまでインラインでは展開のなかったモデルだ。アウトドアの定番、防水透湿シェルを、無骨なミリタリーデザインで着られるのも楽しみの一つ。写真は独特の深みがある、エアフォースネイビー。3万7400円

VIEW ITEM >

春のコーディネートに映える、鮮やかなグリーンのデナリパンツ。素材はベースショーツと同じストレッチナイロンを使い、ウエストにドローコード付きのイージータイプで、男女問わずリラックスした着心地も楽しめる。フロントポケットにはデナリジャケットのデザインを落とし込んでおり、スポーティすぎずカジュアルに合わせやすい。

ベースショーツのトップスバージョン、ベースクルーが新登場。軽快で爽やかなストレッチナイロンは、トップスでも万能な使い勝手が楽しめる。ネックには着脱しやすいコンシールファスナー、左胸には隠しポケットが付属し、シンプルなクルーネックのなかにほのかなギア感が漂う。クルーネックTとのレイヤードも、手軽で新鮮な着こなしに。

ベース クルー

BASE CREW(ベース クルー)
ワイルドシングスの春夏の新定番、ベースショーツと同じ素材を使ったクルーネックTが登場。軽快でしなやかなストレッチナイロンは、夏場のトップスとしても快適。クルーネックにはコンシールファスナーを設けて着脱しやすく、左胸に隠しポケットを装備。ベースショーツと同様に、豊富なカラバリが揃う。8580円

VIEW ITEM >

ユニセックスで使いやすいシェルテックデニムシャツ。夏でも快適にデニムコーデを楽しめて、女性にはボーイなアクセントとしても重宝。遮熱、接触冷感、吸水速乾、UVカット機能を兼ね備え、キャンプやレジャーシーンでも活躍してくれる。

ワイルドシングスのアイコン、デナリジャケットのデザインを取り入れたデナリシャツは、タートルネックやチノ、レザーシューズといった、ワードローブの定番とも相性がいい。濃紺とオフカラーのコーディネートなら、街でもスマートに振舞える。サプレックス オーバーコートはウィメンズのみで展開するアイテム。柔らかなベージュカラーによって、品よくアウトドアMIXなコーディネートが楽しめる。

サプレックスオーバーコート

SUPPLEX OVER COAT, W’S CHAMONIX JACKET
(サプレックスオーバーコート、W’S シャモニージャケット)

ウィメンズの注目アウター。オーバーコートとシャモニージャケットはともに撥水、防シワ、UVカット機能をもつサプレックスナイロンを使用。しなやかでナチュラルな素材感も特徴で、機能的かつ普段のカジュアルにもスマートにMIXできる。シャモニーのベージュは、ウィメンズのみで展開されているカラー。コート2万5300円、ジャケット1万9800円

よりフィールドとタウンユースの行き来がシームレスとなったワイルドシングスの2022 SPRING & SUMMER。コンフォートな機能はデイリーに活用できることで、一段と価値が高まってくるはず。今回紹介しているアイテム以外にも、続々と期待の新作が入荷。オンラインストアをぜひチェックしてみよう。

Category