WILD THINGS
Nov.20.2021

OUTERWEAR 徹底比較&解説

Nov.20.2021

ワイルドシングス随一の人気アイテムであり
2021 FALL & WINTERのテーマ
「EARTH COLOR EQUIPMENT」の
キーアイテムでもあるアウターラインナップ。
ここでは人気モデルからタイプの異なるアイテムを
フィーチャーし、
それぞれの特徴と魅力をクローズアップ。
モデルの成り立ちから機能性、着こなしでのメリットまで、
秋冬コーデの軸となるアウターセレクトに役立ててみよう。

アウター比較チャート

デナリジャケット

1983年に誕生したアウトドアギアの名作。
防水透湿シェルに、いち早くプリマロフトの中綿を組み合わせ
水に強くて保温性にも優れる画期的なアウターとなった。

2021年秋冬からデイリーユースの使い勝手を想定し
ワイルドシングスオリジナルの防水透湿シェル、
クライムブーストを採用。
従来の3レイヤーから2.5層となり、
高い防水透湿性をキープしながら
より軽くしなやかな着心地となっている。
雨に強くて防寒性にも優れ、ショート丈も着回しやすい。
アウトドアシーンからタウンユースにも使いやすく、
万能のアウターといえる。

手荷物を出し入れしやすい身頃のバイアス状のポケットは、
デナリジャケットの目印ともいえる機能美的なデザインだ。
2021年秋冬はあえて胸のタグをシェルと同色として、
より都会的な印象で着られる。
ブラック、オリーブドラブ、フェザーグレーの3色展開。
5万9400円。


VIEW ITEM


CBトランスポートパーカー

ワイルドシングスが米軍に納入していた
トランスポートパーカが登場。
モンスターパーカと並び
デッドストックも非常に高い人気を誇る
最高峰のタクティカルアウターだ。

ヘリコプター輸送、狙撃兵、ISR、パトロール守備隊など
静的作業のためのオーバーレイヤーコートとして開発され
中綿にプリマロフトをたっぷりと使い
動かない状態でも高い防寒性をキープする。
さらに口までぐるりと覆うことができる
大ぶりなチンストラップが付属し
ワイルドシングスのなかでも
最強クラスの防寒性を誇るアウターだ。

またデナリジャケットと同じく
防水透湿シェルのクライムブーストを使用。
水にも強く、より高いスペックを求めるなら
トランスポートパーカが適任だろう。

さらにモンスターパーカと同じく
オーバーレイヤーを考慮したビッグシルエットが
今日のファッションシーンにも映える。
ブラック、オリーブドラブ、フェザーグレーの3色展開。
5万5000円。


VIEW ITEM


モンスターパーカー

米軍特殊部隊のレイヤリングシステム
PCUのレベル7のアウターとして生まれたモンスターパーカ。
ECWCSをはじめ、米軍レイヤリングシステムのアイテムが
ファッションシーンでも注目を集めるなか
モンスターパーカは代表的な一品といえる。
オーバーコートとして高い防寒性が求められたため
中綿にはプリマロフトをたっぷりと使用。

ただ2021年モデルでは、タウンユース
乗り物での移動を考慮し
プリマロフトのボリュームをライトに改良し
脱いだときでも持ち運びやすい。
またライニングには手荷物を収納しやすいポケットを配して
より現代的な使い勝手にアップデートしている。
撥水性に優れたナイロンシェルを使い
多少の雨なら弾くこともできて、自宅での洗濯も可能だ。

今どきのビッグシルエットも支持される
モンスターパーカだが
ウエストのドローコードで絞りを入れることができ
シルエットにメリハリを利かせることもできる。
ブラック、ブラック/ネイビー、ダイダイ
ネイビー、オリーブドラブの5色展開。
4万4000円。


VIEW ITEM


ビッグハッピージャケット

米軍レイヤリングシステム、
ECWCSレベル7のアウターとして
開発されたハッピージャケット。
プリマロフトをいち早く導入していた
ワイルドシングスの主導によって生まれ
現在も人気の高いタクティカルアウターだ。

初期の品質表示ラベルに
スマイルマークがプリントされていたことから
ハッピースーツ
ハッピージャケットと呼ばれるようになった。

モンスターパーカと同様に
オーバーレイヤーのアウターとして生まれたため
たっぷりとプリマロフトを使い、高い防寒性が魅力。

また2021年秋冬のモデルは
プリマロフトのボリュームを適度に調整して
デイリーに使いやすくなっている。
トレンド感のあるビッグシルエットを採用しているが
裾にドローコードを内蔵し、絞れば風の侵入を防ぎ
シルエットのアレンジも可能だ。
アームのベルクロパッチ、ロゴまでシェルと同色にした
ミニマルなムードもスタイリングに合わせやすい。
ブラック/オリーブドラブ、ブラック、ダイダイ
ネイビー、オリーブドラブの5色展開。
4万1800円。


VIEW ITEM


キルトボディパディングコート

2021年秋冬注目のキルティングデザインによるコート。
ダイヤキルトではなく
ミリタリーアウターのライニングでもお馴染みの
ひょうたんキルトでデザインされ
ワイルドシングスらしい
硬派なミリタリーテイストで着こなすことができる。
キルティングにはプリマロフトを内蔵
さらに布帛で切り替えたアームや前立て
フードにもプリマロフトの中綿を使い
高い防寒性能も備えている。

オーバーサイズのシルエットで
ファッション性にも優れ
アームとフードを布帛で切り替えることで
野暮ったさがなく着られるのもメリットだ。
ブラック、マスタード、オリーブドラブ、トープの4色展開。
4万1800円。


VIEW ITEM


モンスターベスト

ファッショナブルなレイヤードスタイルを楽しめる
秋冬シーズンのベストアウター。
ワイルドシングスでは、これまでにあまり見られなかった
ビッグシルエットを採用し
ジャケットやブルゾンの上から羽織ることが可能。
より奥行きのある、骨太で重層的な
新しいレイヤードスタイルを実践できる。

また中綿にプリマロフトを内蔵しており、保温性も抜群。
撥水シェルを使って雨や汚れにも強い。
身頃にはデナリジャケットでもお馴染みの
バイアス状のポケットがデザインされ
温故知新なワイルドシングスの魅力も感じることができる。
ブラック、ブラック/ネイビー、ダイダイ
ネイビー、オリーブドラブの5色展開。
3万3000円。


VIEW MORE


サプレックスデナリフリースライニング

デナリジャケットのデザインをベースに
デイリーユースにマルチな機能を発揮する
サプレックスナイロンでアレンジ。
防風性に優れながら通常のナイロンに比べて柔らかく
ナチュラルなコットンテイスト
シワになりにくいメリットを備えている。

また中綿を使わずに、より軽く、しなやかな着心地に。
ただ裏地にフリースライニングを使うことで
保温性にも優れている。
デナリジャケットよりも軽快に羽織ることができ
寒さの残る春先にまで重宝するモデルだ。
胸のロゴはシェルと同色の刺繍ロゴにアレンジし
ミニマルな印象で街でもスマートに着回しやすい。
ブラック、カモ、フェザーグレー
オリーブドラブ、トープの5色展開。
2万6400円。


VIEW ITEM

Category