WILD THINGS
May.24.2021

SHELTECH DENIM

May.24.2021
SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)

黎明期から先進的な素材をいち早く取り入れてきたワイルドシングスだが、今シーズンでも必見のラインナップがある。それがシェルテックシリーズ。春夏にうってつけの機能素材シェルテックを使い、味のあるデニムで仕上げたアイテムが早くも注目の的となっている。

SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)

シェルテックは2019年に開発されたばかりの機能素材(糸)。
「太陽と遊ぶ」をコンセプトに、1.遮熱、2.接触冷感、3.紫外線防止、4.軽量、5.吸水速乾の5つの機能を備えている。
とくに遮熱、接触冷感がメリットで、シェルテックを使うと最大-5℃を体感することができる。
近年の猛烈な暑さを思い返すと、非常に嬉しい素材なのだ。

SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)
SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)

ワイルドシングスではシェルテックを使って、
カジュアルなデニムファブリックを作製。
アイコンのデナリジャケットをデザインソースとしたデナリシャツをはじめ、
半袖シャツ、ボトムス、ヘッドギアを用意している。

いずれも春夏に嬉しい機能が満載なのだが、
どれもテクニカルな機能素材でできているようには見えず、
ナチュラルにコーディネートできるのが見所だ。

SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)
SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)

また名作顔のチェストポケットを備えたデナリシャツ。
ワークディテールを取り入れた旬のオープンカラーシャツ。
ミリタリーライクなファティーグパンツ。
西海岸テイスト漂うブッシュショーツ。
バケットハットなど、いずれも服好きをくすぐるデザインである点も魅力。
しかもデニムならではの、経年変化を楽しむことができるのも嬉しい。
つまりシェルテックデニムは機能と豊かな素材の風合い、
相反する要素を両得できる画期的なファブリック。
そんな注目素材をいち早く、フィールドからタウンユースでも絵になるデザインに落とし込む。
これまたワイルドシングスらしい新機軸といえるだろう。

SHELTECH DENIM(シェルテックデニム)

シェルテックデニムは硬派な濃紺のONE WASH、
夏に映える淡色のUSEDを用意。各アイテムとも2色から選べる。

今では夏にデニムを着るには厳しい暑さだが、シェルテックシリーズはそんな心配も無用。
サラリと快適にデニムを取り入れて、味のある着こなしを楽しむことができる。

Category